【生後8ヶ月から?】子どものイントネーション習得について

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

赤ちゃんのイントネーション習得

この記事では子どものイントネーション習得について少しだけ紹介します。

Alan Cruttenden著 Intonation (2nd Edition)によると、赤ちゃんが大人のピッチのパターンを真似することは生後8ヶ月くらいから観察されているともあるそうです。

created by Rinker
Cambridge University Press
¥6,745 (2022/10/04 10:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

1語しか話さない時期でも、下降調と上昇調の対立がある?

赤ちゃんが1語しか話さない one-word period でも、下降調と上昇調の対立があるようです。また、

…the falling tone is usually the more frequent tone and some children even in the one-word period use only falls.

とあり、 上昇調よりも下降調の方が頻繁に使われるトーンで、1語の時期では下降調しか使わない子もいるようです。

 

イントネーション習得のツイート

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け78冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー