a part of と part of の違い

らいおん

a part of と part of の違いを解説するよ!
意味の違いはあるのかな?

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

a part of と part of に違いはある?

まず、以下の2つの英文を見てみましょう。

This is a part of the story.

 

This is part of the story.

らいおん

1と2は同じ意味に感じるけど、a part of と part of に違いはあるのかな?

 

リズムの違い程度で、無冠詞の part of の形が多い

ロイヤル英文法では以下のような解説があります。

a part of と part of の違い
事実上同じでリズムの違い程度。ふつうは無冠詞の part of の形が多い

さらに、ロイヤル英文法では

NOTE
a が付くのは最新の実例では5%に満たない

と説明しています。

created by Rinker
¥1,634 (2021/10/17 02:09:57時点 Amazon調べ-詳細)
無冠詞の part of の形が多いと覚えておこう!

ひよこ

 

a part of と part of のコーパスのデータ

また、英語の冠詞がわかる本(改訂版)でも以下のような解説があります。

コーパスデータ
もともとは a part of と part of は区別されていたが、最近の BNC(British National Corpus), COCA(Corpus of Contemporary American English )のデータでは a part of の割合は part of の10分の1である。

 

両者は同じ意味で使われているようだ

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/17 20:09:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

part of に形容詞が付く時

ジーニアス英和辞典ウィズダム英和辞典では、

NOTE
形容詞を伴う場合は a/an を付けるが、伴わない場合は無冠詞が普通

と解説されています。

よって、

It was a large part of my career. 

という文では large という形容詞の前に a がついています。

Google Ngram でも a が付いている方がボリュームが多いという結果が得られました。

あわせて読みたい
Google Ngramの活用法は以下の記事と記事内YouTube動画もぜひ参考にしてみてください。 【完全ガイド】英語学習者のためのGoogle Ngram Viewerの使い方・活用術

 

リズムの違い

最後に、ウィズダム英和辞典では

That’s part of the trouble.

 

*That’s a part of the trouble. より自然

という説明があります。一方で、オーレックス英和辞典では、

NOTE
形容詞を伴わない場合には a をつけないのが普通だが、リズムの関係などでつけることもある

と解説もあります。

This was (a) part of their duties.  

らいおん

なるほど。でも英語学習者としては「リズムの関係」と言われても正直難しいよね。

 

結論として、学習者としては、

まとめ
事実上同じでリズムの違い程度。ふつうは無冠詞の part of の形が多い

そして、

NOTE
形容詞を伴う場合は a/an が付くことも多い

と整理しておくのがよいのかもしれません。

生英語を聞く・読むのインプットを増やして、どちらの用例が多いかのデータを自分で意識的に取っていくことも重要だよ!

ひよこ

 

さらに知識を深めよう!

「Writing」カテゴリで間違えやすい表現をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Writingカテゴリの記事を読む