【発音指導者向け】音声学者 Jack Windsor Lewis のブログ Phonetiblog

らいおん

音声学者 Jack Windsor Lewis の音声学ブログについて紹介するよ!
発音指導者向けのサイトだよ!

ひよこ

音声学者 Jack Windsor Lewis とは

Jack Windsor Lewis はイギリスの音声学者で英語音声学や発音指導で有名な人で、発音に関する著書を何冊も出しています。

参考 Jack Windsor LewisWikipedia

 

Jack Windsor Lewis の Phonetiblog

Jack Windsor Lewis の Phonetiblog というサイトがあり、発音指導者向けのブログにはなりますが、音声学の知識がある方はぜひのぞいてみましょう。きっと気づきがあるはずです。

参考 Phonetiblog トップページJack Windsor Lewis の Phonetiblog

 

weak from (弱形)のブログ記事

例えば、so の weak from (弱形)のブログ記事を引用すると以下のような記事があります。so /soʊ/ | /səʊ/ が弱形になって /sə/ になることは載っている辞書も多いですが、Jack Windsor Lewis は以下のように分析しています。

This word is surprisingly briefly delt with in LPD which only says ‘There is an occasional’ weakform /sə/.’ As a conjunction in conversational usage it often takes its weakform in comparisons of the type eg This is not so nice as that one. I don’t like so much sugar. They’re not so very different.

Compared with an·sering How d’you feel? with Not so good as /nɒt sə ˎɡʊd/, the alternative /ˈnɒt soʊ ˎɡʊd/ might tend to sound a bit more serious.

This weakform of so very commonly occurs beginning sentences especially in less formal contexts (tho it can never end sentences). It then usually means ‘for that reason, on that account, accordingly, consequently or therefore’. E.g. So then I left. So how was that? So there you are.

When it precedes a man’s forename sentence-initially it sometimes produces unfortunate ambiguities as to whether a titled person or not is being referred to especially in news broadcasts, eg So John has resigned may coincide auditorily with Sir John has resigned /sə ˈʤɒn əz riˎzaɪnd/.
A very casual occasional expression of farewell is So long /ˈsə ˈlɒŋ/ where it seems difficult to decide whether the so is accented or not.

 

 

John Wells の phonetic blog

先日、ロンドン大学名誉教授 John Wells’s phonetic blog というブログも紹介しました。こちらも指導者は必見です。

あわせて読みたい
発音指導者、または音声学の知識がある発音上級者向け John Wells’s phonetic blog について 【発音指導者必見】John Wells’s phonetic blog:音声学者・ロンドン大学名誉教授

発音指導者はこちらも合わせて読んでみましょう。きっと何か発見があるはずです。

 

母音解説

あわせて読みたい
アメリカ英語の全母音は以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。 lasting influence【アメリカ英語の全母音】発音&発音記号の解説

 

音声学・発音書籍リスト

あわせて読みたい

 

さらに知識を深めよう!

「発音・流暢性向上」カテゴリで間違えやすい発音や知っておきたい知識をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

発音・流暢性向上カテゴリの記事を読む