【GOAT母音】OALD(Oxford Advanced Learner’s Dictionary)のアメリカ英語発音で二重母音 /əʊ/ が採用されている理由

参考にしている発音本・音声学書籍たち:本記事最後からリストへ飛べます

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

OALD(Oxford Advanced Learner’s Dictionary)のGOAT母音の表記

この記事は自分の備忘録も兼ねた、少しだけ上級者向けの記事です。

オンライン辞書 Oxford Learner’s Dictionaries では、OALD(Oxford Advanced Learner’s Dictionary)をベースにしていますが、

so, no などのいわゆる「GOAT母音

で、アメリカ英語では二重母音 /oʊ/ でなく /əʊ/ と表記しています。

例えば以下のような感じです。赤色のスピーカーの後の発音記号に注目してください。

らいおん

青色のスピーカーアイコンの後が「イギリス英語発音」で、赤色のスピーカーの後が「アメリカ英語発音」を表しているよ。
イギリス英語発音もアメリカ英語発音も、どちらも /əʊ/ と表記しているね。

ひよこ

NOTE
本サイトは主にアメリカ英語発音を扱っています。イギリス英語発音の二重母音についても考察が必要なところもありますが、割愛しています。
あわせて読みたい
イギリス英語発音派の方は以下の記事なども参考にしてください。 【イギリス英語発音派必見】Geoff Lindsey著 English After RP:Standard British Pronunciation Today

 

GOAT母音の表記

上記OALDのアメリカ英語発音の表記は、その他の主な英和辞典・英英辞典などと異なります。

以下は、ジーニアス英和辞典第6版の表記ですが、このように

普通アメリカ英語のGOAT母音は /oʊ/ と表記される

のが一般的です。

確かにこの /oʊ/ という表記がなじみがあるね。 

ひよこ

created by Rinker
大修館書店
¥3,960 (2024/05/20 07:34:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

Pronunciation in the 10th edition of the Oxford Advanced Learner’s Dictionary: Gary Leicester (Phonetics Editor, 10th edition)

このことに関して、OALDの発音編者の Gary Leicester の記事があります。

なぜイギリス英語発音もアメリカ英語発音も、どちらも /əʊ/ という表記を採用したのか、などこの記事で解説していますのでこちらをご覧ください。

Pronunciation in the 10th edition of the Oxford Advanced Learner’s Dictionary: Gary Leicester

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

らいおん

数が多いので少しページが開くのに時間がかかる場合もありますが、開きます!
発音本【中・上級者向け100冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー