J.C. WellsのEnglish accents and their implications for spelling reform

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

English accents and their implications for spelling reform

Practical English Phonetics and Phonologyという世界的に評価が高い音声学の本があるのですが、この書籍でUCL (University College London)名誉教授J.C. Wells

English accents and their implications for spelling reform 

が紹介されていました。

この記事でも簡単に紹介しますので発音上級者・発音指導者はぜひチェックしてみてください。

 

English accents and their implications for spelling reform はオンラインで全文読める

以下のツイートにあるように、この

English accents and their implications for spelling reform はオンラインで全文読むことが可能

です。

らいおん

読むと多くの気づきがあるはずだよ!

 

J.C. Wells online publications

さらに、

のページも発音好きは要チェックです。

 

UCL (University College London)のWellsのプロフィールページ

以下はUCLのWellsのプロフィールページです。こちらものぞいてみましょう。

Wellsのプロフィールページ

 

John Wells’s phonetic blog

あわせて読みたい
また、John Wells は John Wells’s phonetic blog という発音好きは知る人ぞ知るブログを運営しているのでチェックしてみましょう。【発音指導者必見】John Wells’s phonetic blog:音声学者・ロンドン大学UCL名誉教授

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け80冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー