英語は語頭の /tsu/ 発音を嫌う?!tsunami は /sunɑːmi/ ?!

らいおん

語頭の /tsu/ の発音について解説するよ!
英語では語頭の /tsu/ が /su/ の発音になることもしばしばあるから知識として知っておこう!

ひよこ

 

英語では語頭の /tsu/ 発音を嫌う?!

英語は外来語由来で英語になった語を除き、基本的に /tsu/ の発音が語頭にはこない言語です。

この理由により、英語ネイティブにとって /tsu/ の発音が語頭に来ていると非常に発音しづらくなるようです。 すると、

語頭の /tsu/ を嫌い、/su/  の音になる

という現象がしばしば起こります。

 

tsunami の発音は /sunɑːmi/ ?!

例えば、tsunami /tsu(ː)ˈnɑːmi/ =「津波」の発音は

tsunami /su(ː)ˈnɑːmi/

という感じで /su/ も書いてある辞書も多いです。

このことは知らないと、まさか /tsu/ が /su/ にはならないと思い込んでしまう場合もあるので知識として覚えておきましょう。

らいおん

/su(ː)ˈnɑːmi/ の発音はニュースでもよく聞くよ!
日本語を学んでいる英語ネイティブは日本語の「つ」から始まる発音が苦手な人も多いよ!日本に住んでるネイティブの知り合いがいたら聞いてみよう!

ひよこ

らいおん

ちなみに語頭の /tsu/ でなく語中・語尾でも /tsu/ 自体を嫌うようで、らいおんの友達の日本在住アメリカ人は、「執事」「提出」の発音が非常に難しいと言っていたよ!

 

母音解説

あわせて読みたい
アメリカ英語の全母音は以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。 lasting influence母音の発音解説:アメリカ英語の全母音

 

音声学・発音書籍リスト

あわせて読みたい

 

さらに知識を深めよう!

「発音・流暢性向上」カテゴリで間違えやすい発音や知っておきたい知識をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

発音・流暢性向上カテゴリの記事を読む