【音源付き】vocal fry「ボーカルフライ」とは?:実際の例で解説

参考にしている発音本・音声学書籍たち:本記事最後からリストへ飛べます

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

vocal fryとは?

この記事では vocal fry について、簡単に紹介します。

日本語でも、

  • ボーカルフライ
  • エッジボイス

などというのを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

vocal fryの意味

まずは vocal fry の意味についてみてみましょう。

ジーニアス英和辞典第6版で vacal fry と引くと、

ボーカルフライ, エッジボイス

 

低音で声帯を震わせ, うめいているような声での話し方

と定義されています。

 

meaning of vocal fry

次に、Oxford Langues で vocal fry を見ると、

a way of speaking in which the voice is very low-pitched and has a characteristic rough or creaking sound.

 

声が非常に低く、耳障りできしむような音が特徴的な話し方

と定義されています。

簡単に言うと、

非常に低い声できしむような声で話すこと

を vocal fry と言います。

 

vocal fryの例

実際に vocal fry で話している例を聞いてみましょう。

まず、以下動画の Tuesday のようにしばしば文末などで vocal fry になります。

Today is Tuesday.

引用元YouTube

 

I get a little more relaxed.

引用元YouTube

 

…Right. Oh my god.

引用元YouTube

 

vocal fryの少し長い例

長いバージョン

引用元YouTube

 

vocal fryはアメリカの若い女性に多い?

ところで、興味深いことに、ジーニアス英和辞典第5版で vacal fry と引くと、

ボーカルフライ, エッジボイス 《低音で声帯を震わせ, うめいているような声での話し方;

 

米国の若い女性の間で広まりつつある

と定義されているのですが、ジーニアス英和辞典第6版で vacal fry と引くと、

ボーカルフライ, エッジボイス 《低音で声帯を震わせ, うめいているような声での話し方;

 

米国の若い女性の間で広まりつつある

という記述になっており、第6版では「米国の若い女性の間で広まりつつある」が削除されていることが分かります。

らいおん

これは、元々はアメリカの若い女性で聞くことが多かった vocal fry が、アメリカだけでなく様々な国で聞かれるようになり、また、男性などでも聞くことが多くなったことを反映しているのかもしれません。
後述する Geoff Lindsey のYouTube動画 でも男性や、アメリカ英語以外の様々な英語話者の vocal fry が紹介されているからぜひチェックしてみよう!

ひよこ

created by Rinker
¥3,780 (2024/02/26 00:28:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
大修館書店
¥3,960 (2024/02/25 16:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

男性のvocal fryの例

以下は男性の vocal fry の例です。

whatever it is I do on a regular basis

引用元YouTube

男性の vocal fry も珍しいことではないよ!

ひよこ

 

vocal fryのその他の例

Hi. So, what’s going on in this country? 

引用元YouTube

 

so you can make a quick getaway

引用元YouTube

 

Geoff Lindsey のYouTube動画

この記事では、vocal fry の具体例を簡単に紹介しました。

vocal fry について詳しく知りたい方は以下の Geoff Lindsey のYouTube動画がおすすめです。vocal fry について知っておきたいことが網羅されています。

らいおん

少し長い動画で、ところどころ難しいところもあるかもだけど、いつも通り完成度が非常に高いよ!

あわせて読みたい
イギリス英語発音派の人は Geoff Lindsey著 English After RP:Standard British Pronunciation Today をぜひチェックしてみましょう。

 

Englsih Afer RP は現代の標準イギリス英語を学ぶ上で、必見の1冊です。また、アメリカ英語派の人も発音上級者なら気づきがたくさんあるのでぜひ読んでみましょう。【イギリス英語発音派必見】Geoff Lindsey著 English After RP:Standard British Pronunciation Today

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

らいおん

数が多いので少しページが開くのに時間がかかる場合もありますが、開きます!
発音本【中・上級者向け96冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー