らいトレの「ボキャブラリー」5つの特徴

らいおん

らいトレで紹介する全ての英文は、らいおんが「実際にネイティブが言っているのを聞いた」ものだけ
英検1級・TOIEC満点レベルの先を目指そう!

ひよこ

らいトレボキャブラリーの特徴

以下の5つが当サイト「らいトレ」ボキャブラリーの特徴です。

5つの特徴
  1. 常に「生英語で自然に出会った語彙のみ」を紹介
  2. 市販単語帳・フレーズ集などの「教材」からボキャブラリーを引っ張って選ぶことはしません。
  3. ソースはアメリカのニューストークショーがメイン。留学中に出会った表現も。
  4. 「音」でのインプットを重視しているため、基本的に、「耳で聞いて出会ったもの」 = 「リスニングで出会った語彙」のみ紹介。
  5. 可能な限り短い例文、文構造が複雑でない文を厳選し、超シンプル解説

各ページの英文と解説は極限までシンプルにしているので、すぐに気になる語彙の英文と意味を確認できます。

 

コロンビア大学卒 英語教授法修士がボキャブラリーを厳選

らいおん

らいおんはコロンビア大学 Master of Arts in TESOLという英語教授法修士の学位を持っていますが、

コロンビアでの卒業論文の研究分野は、第二言語の語彙修得(Inidental Vocabulary Learning)でしたので、実は語彙が専門です。

よって語彙大好きです!

アメリカ大学院レベルで、英語教授法SLAと呼ばれる第二言語習得法(Second Language Acquisition)を学んだらいおんがボキャブラリーを厳選してします。

 

アメリカのニュース・トークショーマニアが毎日語彙を厳選

アメリカのニュースとトークショーマニアとして、毎日ニュース&トークショーを1エピソードも欠かさず聞いてきてはや数年。

そこで出会う語彙をツイッターで2年ほど紹介してきました。

こういうツイート

ハッシュタグは #Salah 語彙 です。

嬉しいことに僕の語彙ツイートを気に入ってくれてる人が多く、まとまってたらいい、という声も聞くようになり、このらいトレのサイトに移行し、まとめていくことにしました。

 

ETS本社の問題作成者がボキャブラリーを厳選

コロンビア大学卒業後、らいおんは、ETS(Educational Testing Sevice)本社で問題作成者(Item Wiriter)として勤務していたので、言葉選びにはちょっとだけ敏感です。

そんな感覚がちょっぴり反映されているかもしれないこの語彙シリーズで語彙好きが増えれば嬉しいです。

らいひよ」では例文暗唱用に活用している生徒さんも多いよ!

ひよこ

 

「ボキャブラリー」カテゴリでたくさん語彙を紹介しています。

ボキャブラリー記事をもっと読む