間違えやすい集合名詞 cast の使い方:単数扱い?複数扱い? ―「ディズニーのキャスト」の英語とは

らいおん

間違えやすい名詞 cast の使い方について解説するよ
集合名詞ということをしっかり理解しよう!

ひよこ

 

He was a cast って言ってもOK?

先日、らいひよの生徒さんのスピーチレッスンで生徒さんが以下のような文を原稿に書いていました。

He was a cast in Tokyo Disneyland. (?)

 

彼はディズニーランドのキャストだったんだ。 (?)

この文は、通じるとは思いますが違和感のある文です。

 

集合名詞 cast の使い方:単数扱い?複数扱い?

cast集合的に「出演者全員」という意味です。以下のように使えます。

The cast of the film is (are) very good.

 

その映画の出演者はとても良いよね。

 

The cast is (are) all women.

 

出演者は全員女性だね。

 

単数扱い・複数扱い両方が可能ですが、オーレックス英和辞典には cast について以下のような解説があります。

MEMO
アメリカ英語では単数扱いイギリス英語では、個々の出演者に重きを置く場合複数扱い

 

なお、この単数・複数の英米の違いは集合名詞一般にも言えると「表現のための実践ロイヤル英文法」には解説があります。

MEMO
<米>では集合名詞そのものが単数形であれば単数動詞で受けるのがふつうである…

集合名詞の複数扱いは<米>よりも<英>の方が依然として多いが、最近ではこうしたギャップは埋まりつつある。

ロイヤル英文法の英文を見てみましょう。

The audience was (were) asked to give their opinions.

 

視聴者たちは自分の意見を言うよう求められた。

created by Rinker
¥1,881 (2020/10/27 22:37:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

集合名詞は英英辞典を引いてみよう

このような集合名詞は、英英辞典を引くととても分かりやすいです。以下で3つの英英辞典を比較してみましょう。

オックスフォード現代英英辞典

cast = all the people who act in a play or film

 

ロングマン現代英英辞典

cast = all the people who perform in a play, fit etc

 

オックスフォード米語辞典

the actors taking part in a play, movie, or other production

 

このように、all the people となっていることから個人を指しているのではなく、「出演者全員」ということが明確ですね。

 

ディズニーの「キャスト」は英語でどう言ったらいい?:a cast member

では、よく「ディズニーランドのキャスト」ということを聞きますが、ディズニーのキャストは英語でどのように言ったらよいのでしょうか?

 

アメリカの Disney の採用情報ページを見てみると、2020年8月現在のページでは、全て cast member が使われています。

 

よって、本記事の一番最初に紹介した英文は、

He was a cast member in Tokyo Disneyland.

 

彼はディズニーランドのキャストだったんだ。

と言えばOKです。

らいおん

ちなみに、スタッフ = staff にも同じことが言えるよ!staff は基本的に「スタッフ全員」という意味だよ!
以下のように使うよ!

He is a staff. (?)

He is a staff member.  (◯)

He is a staffer. (◯)

ひよこ

 

さらに知識を深めよう!

「Writing」カテゴリで間違えやすい表現を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Writingカテゴリの記事を読む