【difficultyの使い方】have difficulty -ingで:to不定詞は不可?

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

difficultyの使い方

この記事では「困難」「難しさ」などを意味する名詞 difficulty の使い方について簡単に解説します。

便利な語だけど使い方を間違っている人も多い名詞だよ!

ひよこ

 

have+difficultyの後は?

まずは以下をご覧ください。次の1〜3は「減量するのに大変苦労した。」という意味ですが、どれが自然な英文だと思いますか?

どれも「have+difficulty」の形ですがそれぞれ違いはあるのでしょうか?

  1. I had great difficulty losing weight.
  2. I had great difficulty in losing weight.
  3. I had great difficulty to lose weight.

らいおん

3番のように「to 不定詞」を使っている人が多い印象だけどどれが自然な文かな?

 

have difficulty ~ing が最も自然

まず、最も自然なのは「have difficulty -ing」の形の

1. I had great difficulty losing weight.

です。

difficulty はまずは、このように

have great(little / no)difficulty ~ing

の形で覚えておきましょう。

 

have difficulty in ~ingは、かたい言い方

続いて2の「…difficulty in -ing」のように、「前置詞 in」が使われている

2 I had great difficulty in losing weight.

ですが、英文としてはOKです。

しかし、『ウィズダム英和辞典第4版』では

…in losing weight. は「かたく」

という記述があるように、少しかたい言い方です。

created by Rinker
¥3,850 (2024/06/21 09:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

同様に『ジーニアス英和辞典第6版』でも、

in なしがふつう

とあります。

らいおん

かたいニュアンスであることを知っておいて、基本的に「前置詞 in なし」で覚えておいてOKだよ!
created by Rinker
大修館書店
¥3,960 (2024/06/21 10:15:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

have difficulty+to 不定詞は不可

最後に、「…difficulty to lose…」のように「to 不定詞」を使っている

3 I had great difficulty to lose weight.

ですが、これは避けた方がいいでしょう。

『コンパスローズ英和辞典』では、

have difficulty to do のように to 不定詞を伴うことはない

としています。

created by Rinker
研究社
¥3,850 (2024/06/21 15:07:50時点 Amazon調べ-詳細)

本記事で紹介した I had great difficulty losing weight. という英文は『ウィズダム英和辞典』からの引用ですが、ウィズダムでも

×… difficulty to lose weight としない

とあります。

『ジーニアス英和辞典第6版』でも

to不定詞は不可

とあるので、結論として、

1 I had great difficulty losing weight. が1番自然

です。

 

さらに知識を深めよう!

「Writing」カテゴリで間違えやすい表現をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Writingカテゴリの記事を読む