【副詞の位置に注意】英語の文修飾の副詞とは

らいおん

「文修飾の副詞」について解説するよ!
文中の位置によって意味が変わることもあり注意が必要なこともあるよ!

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

happilyの副詞の意味は?

まず、以下の2文の意味を考えてみましょう。

  1. He did not die happily.
  2. Happily, he did not die.

らいおん

happilyの位置と意味に注意して意味を考えてみよう!

 

文修飾の副詞か否かで意味が変わる

上記2つの例文はオーレックス英和辞典にも載っているものですが、オーレックスの訳を引用すると、

  1. He did not die happily.
  2. Happily, he did not die.
  1. 彼は幸福な死に方をしなかった。
  2. 運よく彼は死ななかった。

となります。かなり意味が違ってくることが分かります。オーレックスでは happily の2つの意味について次のように記載しています。

happilyの意味①

幸せ(そう)に; 楽しく、愉快に

 

例:He did not die happily. 彼は幸福な死に方をしなかった。

 

*この happily は動詞 die のみを修飾する。

文全体でなく動詞の die のみを修飾していることに注目しよう!

ひよこ

happilyの意味②

[文修飾] 幸いにも、運良く(fortunately)

 

例:Happily, he did not die. 運良く彼は死ななかった。

 

*この happily は文全体を修飾し、話者の判断を表す

 

文修飾の副詞とは

2の happily は文全体を修飾する文修飾の副詞」と呼ばれる副詞です。上記2つの例文は実はけっこう有名な例文ですが、「文修飾の副詞」は意識してないと意味を読み違えてしまいます。

 

文修飾の副詞の例

例えば、以下のような語が文修飾の副詞です。

  • clearly 「明らかに」
  • obviously 「明らかに」
  • evidently 「どうやら〜らしい」
  • surprisingly 「驚くことに」
  • certainly 「たしかに」
  • possibly 「ひょっとすると」
  • basically 「基本的には」
  • fortunately 「幸いなことに」
  • wisely 「賢明にも」
  • frankly 「率直に言うと」

 

辞書で文修飾の副詞を確認する癖をつける

最初に紹介した happily の2つの例のような違いが生まれる副詞ばかりではないですが、辞書で副詞を調べる時は「文修飾の副詞」という表記があるかに注目しましょう。

副詞が文全体にかかっているか、そうでないかを意識しよう!

ひよこ

 

文修飾の副詞の位置

文修飾の副詞の位置について、ロイヤル英文法では以下のように説明しています。

文修飾の副詞の位置

一般には文頭がふつうだが、文中にも文尾にも置くことができる

 

definitely, possibly, probably などは文中がふつう

 

文修飾の副詞の位置によってフォーマル度が変わることも

なお、「表現のための実践ロイヤル英文法」では、文修飾の副詞を置く位置によって「フォーマル度」が変わることがある、と説明しています。以下の3文を比較してみましょう。

  1. Fortunately, human beings are not thoughtless. [ふつうの言い方]
  2. Human beings are not, fortunately, thoughtless. [多少洗練された言い方]
  3. Human beings are not thoughtless, fortunately. [くだけた言い方]

 

訳:幸いなことに、人間はそんなに無分別ではない。

created by Rinker
¥1,881 (2021/09/27 16:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

文修飾の副詞の機能

なお、ロイヤル英文法では文修飾の副詞は以下の2つの機能があると解説しています。この分類を覚えていなくても大丈夫ですが、知識として知っておきましょう。

文修飾の副詞の機能
  1. 文の内容に対する話し手の判断・評価を表すもの
  2. 話し手の話し方を形容するもの
created by Rinker
¥1,634 (2021/09/27 13:50:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

文の内容に対する話し手の判断・評価を表す文修飾の副詞

文の内容に対する話し手の判断・評価を表す文修飾の副詞は

  • certainly 「たしかに」
  • possibly 「ひょっとすると」
  • basically 「基本的には」
  • fortunately 「幸いなことに」
  • wisely 「賢明にも」

などがあります。

 

話し手の話し方を形容する文修飾の副詞

話し手の話し方を形容する文修飾の副詞は

  • frankly 「率直に言うと」
  • strictly 「厳密に言えば」
  • briefly 「手短に言えば」

などがあります。

 

文修飾の副詞についてのツイート