【英語指導者必見・おすすめの1冊】英語教師のための第二言語習得論入門:白井恭弘著

らいおん

白井恭弘先生著の「英語教師のための第二言語習得論入門」について紹介するよ!
非常に分かりやすく書かれているので、本格的な第二言語習得論(SLA)の専門書を読む前の入門書におすすめだよ!

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

第二言語習得 SLA(Second Language Acquisition )とは

第二言語習得」は Second Language Acquisition と呼ばれ、SLAと略されます。

ざっくり言うと、第二言語がどのように学ばれるのかを科学的に解明していくのがSLAです。

 

「英語教師のための第二言語習得論入門」はSLA初心者の英語教師にオススメ

白井恭弘先生著英語教師のための第二言語習得論入門全ての英語教師におすすめです。また、本格的なSLAの専門書などをまだ学んだことのないSLA初心者これからSLAを学びたい人にもオススメです。

created by Rinker
¥1,320 (2021/07/27 12:54:00時点 Amazon調べ-詳細)

後述しますが、「外国語学習に成功する人、しない人 ― 第二言語習得論への招待」「外国語学習の科学 ― 第二言語習得論とは何か」をより詳しくした感じの本です。重複する箇所も多いですが、これら2冊の後に読むと、重複している箇所も多く理解が深まります。

created by Rinker
¥858 (2021/07/27 17:16:35時点 Amazon調べ-詳細)

特に、「外国語学に成功する人、しない人」はおそらくSLA入門書の中で最も読みやすい本と言えます。「外国語学習の科学」はそれよりもちょこっとだけ難しい本ですが、どの章も非常に分かりやすく書かれています。

 

僕は米大学院でSLAを学び、修士論文もSLA(語彙習得)で書いていますが、SLAをすでにある程度学んだことがある者としても大変楽しく読める本です!

サラ

 

「英語教師のための第二言語習得論入門」でSLAの基礎の基礎が学べる

「英語教師のための第二言語習得論入門」は、これ1冊で第二言語習得論が網羅的に学べる、という本ではありません。しかし、「SLAっておもしろそうだな」とか「SLA研究ではこんなことが解明されているのか」「」というSLAの基礎の基礎を学ぶにはオススメの本です。

らいおん

内容は非常に分かりやすいのでサクッと読めるよ!
ただし、いわゆる「英語勉強法の本」ではないので注意しよう!

「SLAとは何か」を解説している本で、英語学習法が詳細に書かれている本ではないよ!

ひよこ

 

特に第1章は必見

第1章は「第二言語習得論のエッセンス」というテーマでSLAで知っておきたいことがめちゃくちゃ分かりやすくまとめてあります。個人的にはこの章を読むだけでもいいと思うくらい、まさにSLAの大事なエッセンスがつまっており必見の章です。

 

「英語教師のための第二言語習得論入門」の目次

参考までに目次を載せておきます。

目次
  1. 第二言語習得論のエッセンス
  2. SLAからみた日本の英語教育
  3. 小学校英語教育のこれから
  4. 中学校英語教育のこれから
  5. 高校英語教育のこれから
  6. 大学生、社会人のための英語教育

 

白井恭弘先生の著書

白井恭弘先生は他にもSLAに関する著書が多数ありますが、どれも非常に分かりやすく書かれています。

白井恭弘先生のSLA関連著書

created by Rinker
¥858 (2021/07/27 17:16:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,386 (2021/07/27 12:53:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,320 (2021/07/27 12:54:00時点 Amazon調べ-詳細)
すべて読んでいますがどれも本当に分かりやすく書かれています!

サラ

あわせて読みたい

 

第二言語習得研究(SLA)入門におすすめの本

あわせて読みたい
以下の記事で第二言語習得研究(SLA)入門におすすめの本のリストをまとめています。各書籍のレビューも順次記事でアップしています! 【入門書37冊】第二言語習得研究(SLA)入門におすすめの本