【adaptationの発音】意味と発音記号

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

adaptation の意味

この記事では adaptation の意味と発音について簡単に紹介します。

まずは意味ですが、adaptation は

適応」「改作物

などを意味します。

 

adaptation の例文

adaptation を例文で見てみましょう。

英語

This film is an adaptation of a novel. 

日本語

この映画は小説をもとにしている。

ジーニアス英和辞典第5版より

created by Rinker
¥3,850 (2022/11/30 01:08:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

meaning of adaptation:英英辞典の定義

オックスフォード現代英英辞典では adaptation は

  1. [uncountable, countable] the action or process of changing something, or of being changed, to suit a new purpose or situation
  2. [countable] a film, television drama or play that is based on a particular book or play but has been changed to suit the new medium

と定義されています。

あわせて読みたい
オックスフォード現代英英辞典の特徴については以下の記事で詳しく解説していますのでこちらもぜひご覧ください。 【学習英英の決定版】オックスフォード現代英英辞典(Oxford Advanced Learner’s Dictionary):最新は10版・アプリもあり

 

adaptation の発音

次に、adaptation の発音ですが、

  1. /ˌædæpˈteɪʃn/
  2. /ˌædəpˈteɪʃn/

などと発音されます。

 

/æ/ の発音が “2音節連続” している

ところで、ここでちょっと注目したいのが、1の /ˌædæpˈteɪʃn/ の場合、

/æ/ の発音が “2音節連続” している

ことです。

これように /æ/ の発音が連続している単語は発音が苦手な学習者も多いように感じます。

 

/æ/ の発音が連続している他の例

/æ/ が1つの単語で2音節連続している他の例を以下に挙げます。

  • fantastic「素晴らしい」
  • transact「取引を行う」
  • alpaca「アルパカ」
  • sandbag「サンドバッグ」
  • antagonist「敵対者」
  • ransack「〜を荒らし回る」
  • jackass「まぬけ」
  • analphabet「文字の読めない人」
  • ramshackle「建物、乗り物などが今にも崩れそうな」 
  • rattan「トウ(植物)」
  • preadaptation 「前もって適応すること」
  • malapropos「不適切に」
  • attaché (の一部の発音)「大使館員」「公使館員」
  • mal​ad​ap​ta​tion「不適応」*/æ/ が3連続

などの例があります。

注意
例えば habitat /ˈhæbəˌtæt/ は /æ/ は2つありますが、/æ/ が2音節連続している例ではありません。

しかし、habitat のように /æ/ が2つ含まれている場合も発音が苦手な学習者も多いので注意しましょう。

らいおん

また他にも例が思いついたらこの記事に追記します!

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け80冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー