【[g]と[ŋ]の発音の違いに注意】日本語の「ガギグゲゴ」と[g]と[ŋ]

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

[g] と [ŋ] の発音

この記事では鈴木孝明、白畑知彦 著の「ことばの習得―母語習得と第二言語習得 」(くろしお出版)から

[g]と[ŋ]の発音 

について印象に残った記述を1つ紹介します。

自分の備忘録も兼ねた短い記事になっていますのでご了承下さい。

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/03 17:58:12時点 Amazon調べ-詳細)

らいおん

ちなみにこの本は「母語獲得と第二言語習得の”両方”を1冊でしっかりと取り扱い、日本語で書かれたはじめての書籍」がキャッチコピーの書籍だよ!
「大学生が1人で読んでも読めるように分かりやすく」が意識されて書かれている本だよ!

ひよこ

 

日本人英語学習者の ago の発音

日本人英語学習者の ago の発音について以下のような記述がありました。(要約しながら抜粋しています)

伝統的な日本語の発音では「ガギグゲゴ」が語頭に来る場合は [g] となるが、それ以外では [ŋ] と発音する。

 

日本語母語話者はこの規則をそのまま英語の発音に持ち込み、 ago などの [g] を [ŋ] にして [aŋoʊ] と発音する場合がある。

NOTE
発音表記はこの記事では原文に合わせています。

 

[g] と [ŋ] の発音に注意

ago の正しい発音は(アメリカ英語では)[agoʊ] ですが、[aŋoʊ] のように発音している人は、僕が代表をつとめるオンライン英語スクールらいひよ®の生徒さんでもよく見受けられます。

らいおん

しっかりと [g] を破裂させて発音することも重要だね!
また、「アゴー」のように二重母音 [oʊ] がしっかり発音できていない人も多いので注意しよう!

ひよこ

 

going の語尾の [ŋ]:[g] のように破裂させないよう注意

また、逆に [ŋ] の発音で、[g] で破裂を伴った発音をしてしまっている学習者もよく見受けられます。

例えば、going の発音は [ɡoʊɪŋ] ですが、語尾に [g] の発音を入れて強い破裂を伴った発音をしている学習者も少なくないので注意しましょう。

あわせて読みたい
この記事では [g]と[ŋ] の発音の仕方については触れません。以下の記事でおすすめしているサイトの子音解説をぜひご覧ください。(特に紹介している最初の3つのサイトを参考にしてみましょう。) 【完全無料】英語の発音学習におすすめのサイト・ツール

 

おすすめの1冊:鈴木孝明、白畑知彦 著「ことばの習得―母語習得と第二言語習得 」(くろしお出版)

らいおん

「ことばの習得―母語習得と第二言語習得 」では、他にも興味深い言語の話がたくさん紹介されているよ!
言語習得に興味がある人はぜひ本を読んでみよう!

ひよこ

 

第二言語習得研究(SLA)入門におすすめの本

あわせて読みたい
以下の記事で僕が読んでいる第二言語習得研究(SLA)入門書籍は以下のリストをまとめています。各書籍のレビューも順次記事でアップしています! 【入門書47冊】第二言語習得研究(SLA)入門におすすめの本