【完全無料】英語の発音学習におすすめのサイト・ツール

らいおん

英語の発音学習におすすめのサイトを紹介するよ!
発音記号を一通り見直したい、発音のポイント解説が読みたいという人向けのサイトから、発音学習に欠かせない便利なツールや辞書も紹介するよ!

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

英語の発音学習に必見のサイト・ツール

本サイトでは英語の発音学習に必見のサイトをこれまで多くの記事で紹介してきました。この記事ではそれらの過去記事の中からまずチェックすべき発音サイトや記事・便利ツールを簡単にまとめます。

 

まずチェックすべき無料の発音解説サイト3選

まず最初にチェックすべき無料の発音解説サイトは以下の3つです。どの記事でも簡単にサイトの特徴を解説しているのでぜひ参考にしてください。

 

グランドセンチュリー英和辞典第4版のウェブ発音解説

発音記号を一通り確認したいけど、何を参考にしたらいいか分からない、各発音記号の発音ポイントをザッと確認したい、という時に最もおすすめなのは「グランドセンチュリー英和辞典第4版のウェブ発音解説」です。

【無料発音解説】グランドセンチュリー英和辞典第4版のウェブ発音解説
完全無料で音源も聞けるよ!

ひよこ

 

新英和大辞典 第6版のウェブ発音解説

2つ目は「新英和大辞典 第6版のウェブ発音解説」です。上記グランドセンチュリー英和辞典第4版のウェブ発音解説を読み終わった後に読むとさらに理解が深まります。

【無料閲覧可】新英和大辞典 第6版のウェブ発音解説がおすすめ

らいおん

同じく発音記号を一通り確認したいけど、何を参考にしたらいいか分からない、各発音記号のポイントをザッと確認したい、という時におすすめだよ!
または、発音記号は一通り理解したけど理解をさらに深めたいという時におすすめだよ!

ひよこ

 

ルミナス英和辞典内のつづり字と発音解説

3つ目は「ルミナス英和辞典内のつづり字と発音解説」です。ちょっと見つけにくいのですが辞書サイト内にある「 つづり字と発音解説」がとても高品質です。「メニュー」→「 つづり字と発音解説」の順に進めば発音解説が読めます。

また、辞書としてももちろん非常に素晴らしく、世の中にはたくさんの無料オンライン辞書がありますが、無料の英和・和英辞典なら研究社のルミナス英和・和英辞典がダントツでおすすめです。

【無料英和・和英辞典】おすすめはルミナス英和・和英辞典オンライン(研究社)の1択!

 

母音・子音の発音解説記事

また、本サイトでもこれまで多くの発音解説記事をアップしてきました。まずは、以下の3記事をぜひご覧ください。

 

アメリカ英語の全母音の発音記号の解説

1つ目の記事は「アメリカ英語の全母音の発音記号解説」記事です。まずこの記事から読むのがおすすめです。

lasting influence【アメリカ英語の全母音】発音&発音記号の解説
全ての母音をポイントを絞ってコンパクトに解説してるよ!

ひよこ

らいおん

発音記号表や母音図も確認できます!アメリカ英語派の人はぜひ活用してね!

 

Rの発音解説

2つ目はRの発音解説です。

【どこよりも詳しく解説】英語のRの発音の仕方・コツ:舌は巻かなくてもOK?!

苦手な人も多い「Rの発音」を解説記事だよ!

ひよこ

らいおん

Rの発音の仕方やコツを解説するだけでなく、様々なRの舌の形マメ知識まで、英語学習者が知っておきたいことのほぼ全てを網羅している記事になっているよ!

 

Lの発音解説

3つ目のおすすめ記事は同じく苦手な人も多いLの発音解説です。

【どこよりも詳しく解説】英語のLの発音の仕方・コツ:「暗いDark L」「明るいClear L」の違いまで
50冊以上の音声学・発音書籍のLの発音解説を徹底比較し書いています。

その中から分かりやすいLの発音解説を引用・紹介もしているよ!

ひよこ

 

実際の英語の発音チェックはこれ:YouGlish

次は発音便利ツールの紹介です。以下の「YouGlish」は発音中級〜上級の学習者は必見ツールです。

【中〜上級者向け】YouGlishの使い方+活用法:発音+イントネーションまで
すっかり発音便利ツールとして定着したYouGlishですが、ほとんどの人が「発音チェック」のみで終わっている気がします。

正直それだけではもったいなくて、YouGlishを「2語以上のフレーズのアクセント位置」や「文アクセント」「イントネーション」などの確認のために活用するのもおすすめだよ!

ひよこ

 

映像・動画ありの発音解説サイト2選

発音を学ぶ時は音声だけでなく、映像付きの動画などで口の形を確認したい、という時もあるでしょう。そんな時は以下の2サイトで確認してみましょう。

 

神山孝夫著『脱・日本語なまり:英語(+α)実践音声学』の発音解説サイト

映像ありの発音解説サイトとして1つ目におすすめするのは、神山孝夫先生の「『脱・日本語なまり:英語(+α)実践音声学』発音解説サイト」です。

【音声・映像ありの発音解説サイト】神山孝夫著 『脱・日本語なまり:英語(+α)実践音声学』

らいおん

ただし、動画の数も多いので、まずはこの記事で紹介している動画だけでも見てみよう!

 

英語「発音記号」の鬼50講の動画サイト

2つ目におすすめする動画付き発音解説サイトは、米山明日香先生著の英語「発音記号」の鬼50講の動画サイトです。

【発音動画あり】英語「発音記号」の鬼50講 ― 米山明日香著
解説を確認するというよりは、発音の口の形をサクッと動画で確認したい時に便利だよ!

ひよこ

 

単語の発音チェックに使える無料のオンライン英英辞典2選

最近では単語の発音が聞ける無料のオンライン英英辞典も多いですが、解説のクオリティと使いやすさも兼ね備えた学習者向け辞書で、かつ、アメリカ英語イギリス英語両方の発音を気軽に聞きたい場合は以下の2つの無料オンライン英英辞典がおすすめです。

 

オックスフォード現代英英辞典(Oxford Advanced Learner’s Dictionary)

1つ目は「オックスフォード現代英英辞典(Oxford Advanced Learner’s Dictionary)」です。

【学習英英の決定版】オックスフォード現代英英辞典(Oxford Advanced Learner’s Dictionary):最新は10版・アプリもあり
NOTE
ちなみに正式にはオンライン辞書としての名称は「Oxford Learner’s Dictionaries 」となります。
英語学習者向けの「学習英英辞典」の代表格で、非常に使い勝手がいい英英辞典だよ!

ひよこ

 

ロングマン現代英英辞典(Longman Dictionary of Contemporary English)

2つ目は「ロングマン現代英英辞典(Longman Dictionary of Contemporary English)」です。

【超おすすめ英英辞典】ロングマン現代英英辞典第6版の特徴:Longman Dictionary of Contemporary English 6th Edition(LDOCE)

らいおん

アメリカ英語発音派としては、発音記号の表記(特に後舌母音)に関してはオックスフォードよりもロングマンの方が優れていると言えるかもしれません。

ロングマンの方はアメリカ英語発音で /ɒ/ の表記を採用してくれている数少ない辞書ですが、/ɒ/ についてよく分からない、という人はオックスフォードの方で十分でしょう。 

発音記号の確認というより、発音の音声の確認のみの目的ならどちらの辞書でも十分と言えるよ!

また、発音記号の表記自体の正確さ・質では他にもおすすめな辞書はありますがこの記事では深入りしません。

ひよこ

発展

発音上級者は /ɑ/ と /ɔ/ と /ɒ/ の発音の違いもしっかり整理しておくのが重要です。

あわせて読みたい
/ɑ/ と /ɔ/ と /ɒ/ の発音の違いについてはこちらの記事もご覧ください。 /ɑ/と/ɒ/と/ɔ/の発音の違い:cot-caught mergerとは

 

その他さらに詳しく発音を学びたい人向けサイト2選(上級者向け)

さらに詳しく発音を学びたい人や、MRIなどの動画が見たい人は、必要に応じて以下の2サイトもチェックしてみましょう。

 

ビジュアル音声学 川原繁人著(三省堂)の資料サイト

1つ目は川原繁人先生著の「ビジュアル音声学の資料サイト」です。

【発音動画】ビジュアル音声学 川原繁人著(三省堂)の資料サイトがおすすめ

らいおん

音声学や発音書籍に舌の位置の図が載っているのを見たことがある人も多いと思うけど、図だけだといまいちピンとこない時もあるね。
そんな時に一度のぞいてみたいサイトだよ!

ひよこ

 

 

【インタラクティブなIPA ChartSEEING SPEECH

2つ目は「SEEING SPEECH」というサイトです。母音/子音のMRI動画やアニメーションを見ることができます。

【インタラクティブなIPA Chart】SEEING SPEECHで母音/子音のMRI動画やアニメーションを見る

らいおん

SEEING SPEECHではIPAチャートをクリックすると発音のMRI動画やアニメーションを見ることができます。これによって舌の位置や動きを可視化することができます。

 

まとめ

お疲れ様でした!たくさんのサイトや記事を紹介しましたが、まずはこの記事の最初に紹介した3サイトをしっかりと読み込みましょう。その後で、自分の目標やレベルに応じて各サイトやツールを使いこなして下さい。

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け78冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー