最近のイギリス英語の語彙へのアメリカ英語の影響

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

イギリス英語の語彙におけるアメリカ英語の影響

最近のイギリス英語では、語彙アメリカ英語の影響も大きく、

  • awesome
  • cool
  • movie
  • rocket science
  • do the math
  • multiple …

などの使用頻度は以前と比べて増えてるそうです。

 

イギリス英語で現在完了を使うところで単純過去形の使用も増えている

また、イギリス英語で、

現在完了を使うところに単純過去形を使用する

などの傾向もあるようです。このあたりに注目しながらニュースなどの生英語を聞いていくとより楽しめますね。

 

最新のイギリス英語の特徴は Geoff Lindsey著「English After RP」を読もう

上記の内容は Geoff Lindsey著「English After RP」から引用しました。最近のイギリス英語の特徴が最も分かりやすく書かれている超名著です。

あわせて読みたい
Geoff Lindsey著「English After RP」については以下の記事で紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。 【イギリス英語発音派必見】Geoff Lindsey著 English After RP:Standard British Pronunciation Today

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け78冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー