英語の前舌母音・中舌母音・後舌母音の発音と舌の位置の全体像

らいおん

英語の前舌母音・中舌母音・後舌母音について全体像を図で解説するよ!
英語の母音にはいろいろな分類法があるけど、前舌・中舌・後舌という概念を知っておくのは重要だからしっかり理解しておこう!

ひよこ

 

この記事を書いた人

Salah

コロンビア大学 大学院卒

英語教授法修士

ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

― IELTS Speaking 8.5
― 英検1級
― 英語発音テストEPT100点(満点)

初TOEIC600点、英語初級からあらゆる英語学習法を試し英語力を向上させてきました。

英語の「前舌母音」「中舌母音」「後舌母音」とは

舌の位置が前寄りな母音前舌母音 (front vowel) と言い、後ろ寄りな母音後舌母音 (back vowel)、その間で中間で寄りの母音中舌母音 (central vowel) と言いいます。

本サイトでは、前舌母音・中舌母音・後舌母音を以下のように分けています。

注意
母音図は慣れるまでが理解が難しいです。母音図がまだピンとこない人は本記事最終セクションで紹介している音声学書籍でまずは知識をつけましょう。音声学書籍を数冊比較して読むと母音図の意味が整理されますが、最初は分からなくてもそれほど気にしないようにしましょう。

 

英語の「前舌母音」と舌の位置

前舌母音
  1. /iː/
  2. /ɪ/
  3. /ɛ/
  4. /e/ ( /eɪ/ の第一要素)
  5. /æ/

英語の「中舌母音」と舌の位置

中舌母音
  1. /ə/
  2. /ɚː/
  3. /ɚ/

英語の「後舌母音」と舌の位置

後舌母音
  1. /uː/
  2. /ʊ/
  3. /ʌ/
  4. /ɒː/ (または /ɔː/ )
  5. /ɑː/ ( /ɑ/ )

らいおん

正確に言うと、前舌面(舌の前の方)が硬口蓋(上歯茎の後方)に向かって持ち上がる音が「前舌母音」  、後舌面(舌の後ろの方)が上がる母音は「後舌母音」、その間が「中舌母音」と定義できるよ。
でもちょっと難しいね!まずは舌の位置が「前寄り」か「後ろ寄り」か「中間か」を意識するので十分だよ!

ひよこ

 

英語の母音図と舌の位置

母音は、舌のどの部分(前舌・中舌・後舌)が、どの高さ(高・中・低)まで持ち上げられるか、唇の形がどのようになっているか(円唇・非円唇)によって分類され、ここまで見てきたような逆台形母音図で舌の位置を表すことができます。

母音図にあるように、舌の位置が低くなるほど口の開きが大きく顎(あご)が落ち高くなればなるほど口の開きが狭くなります。

らいおん

 例えば、母音図の /iː/ と /æ/ を比べると、両方とも舌が前寄りな前舌母音だけど、/iː/ よりも /æ/ の音の方が舌の位置が低く顎(あご)が落ちるのが分かるね。
母音図は慣れるまでが理解が難しいよ。母音図がまだピンとこない人は以下で紹介している音声学書籍でまずは知識をつけよう!

ひよこ

 

母音解説

あわせて読みたい
アメリカ英語の全母音は以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。 lasting influence母音の発音解説:アメリカ英語の全母音

 

参考文献リスト

本ページは以下の音声学書籍を徹底的に比較して書きました。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
発音の知識がすでにかなりある方は以下の上級者向け記事もお読みください。【母音図で図解!】英語の母音の舌の位置一覧