【音声学での子音重複】geminationの意味とは:同じ子音が連続する時の発音

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

子音重複 = geninationとは

この記事では「同じ子音が連続する場合」について簡単に整理したいと思います。

hot tea のように子音が重なることを「子音重複」 = genination と言います。consonant lengthening と言われることもあり、「子音を引き伸ばすように発音すること」と捉えても良いでしょう。

hot tea の場合、最初の hot の t は無開放(= unreleased)の閉鎖音(破裂音)の実際聞こえない音で、少し引き伸ばされる感じで tea の t のみが発音されます。

NOTE
この記事はやや上級者向けの記事になります。発音上級者はぜひご覧ください。

 

orange juiceの /dʒ/ は2回発音しないとダメ?

では以下のような場合はどうでしょうか?

orange juice 

orange は /dʒ/ という子音で終わり、juice /dʒ/ もという子音で始まっているので同じ子音が連続しています。

hot tea の場合のように、orange の語尾の /dʒ/ を発音しないでもいいのでしょうか?

 

gemination と破擦音(affricate)

gemination についてのWikipedia記事には以下のような解説があります。

Gemination is found across words and across morphemes when the last consonant in a given word and the first consonant in the following word are the same fricative, nasal, or stop.

子音重複は fricative =「摩擦音」、nasal =「鼻音」、stop =「閉鎖音(破裂音)」の時に起こるということですね。

詳しくは記事の例をご覧いただくとして、その後に、以下のような記述があります。

With affricates, however, this does not occur.

 

For instance:orange juice

子音重複は affricate =「破擦音」では起こらないということです。

よって、orange juiceの /dʒ/ は最初の /dʒ/  を引き伸ばすようにの発音するのでなく、2回発音する必要がある、ということになります。

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介していますのでぜひご覧ください。

おすすめ発音記事はこちら