【introduce の発音】発音記号+カジュアル発音まで解説

らいおん

introduce の発音について解説するよ!
intro-部分が inter- のように聞こえる時がある気がするけど気のせいかな?

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

introduce の発音:発音記号

この記事では introduce の発音について簡単に解説します。

まず introduce の基本発音ですが、

/ˌɪntrəˈduːs/

と発音されます。

NOTE
本記事ではアメリカ英語発音を扱っています。

 

introduce のカジュアル発音

学習者はまず上記の発音をマスターしたいのですが、実は introduce は、

速い発話などでは発音が崩れて、intro- 部分は inter のように聞こえる

時があります。

例えば、Let me introduce myself. が速い発話で言われた時は、introduceは

inter+do+s

という感じで聞こえることもあるので覚えておきましょう。

 

introduce の発音が inner+do+s になる?

さらに、inter というよりも、t が落ちて、intro- 部分はほぼ inner くらいにも聞こえる時があります。

inner+do+s

という感じで聞こえることもあるので覚えておきましょう。

 

introduceの発音:カタカナで

発音記号などが苦手な人向けに、introduce のカジュアル発音を無理やりカタカナで表せば、

inter+do+s:インタードゥース

inner+do+s:イナードゥース

などとなります。

らいおん

カタカナは限界があるのであくまで参考程度にしてね!

 

ジーニアス英和辞典第5版の intoroduce の発音記号

辞書では、ジーニアス英和辞典第5版には introduce のカジュアル発音の可能性も記載あります。G5を持っている人はぜひ見てみましょう。なお、intro → inter になった時は、

NOTE
  • 完全に t が脱落する
  • 鼻にかかった flap になる

というように考えることができます。

 

introduce の語法

関連して、ですが、introduce は使い方を誤っている学習者も多く、語法に注意したい動詞です。

あわせて読みたい
introduce の語法については以下の記事でまとめているのでぜひご覧ください。 nowadays, these days, lately, recently の違い【〜を紹介する】introduce の語法・使い方:例文で解説

 

e-introduce の意味

最後に、introduce に関連して e-introduce という語を聞いたことはありますか?この表現もぜひセットで覚えておきましょう。

あわせて読みたい
e-introduce の意味についてはこちらの記事で解説しています。 【電子媒体で紹介する】e-introduceの意味・使い方

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け78冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー