orの弱形発音と強形発音

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

注意したい英語の弱形発音

突然ですが、レストランで、

Would you like スーパー salad?

と聞かれたら、なんと答えますか‥?

 

or の弱形発音 /ɚ/

一瞬「すごいサラダがほしいですか?」と思うかもしれません。もちろん super salad というサラダがあって、それがほしいですか、という意味にもなりえますがこれは、

Would you like soup or salad?

なのです。

 

or の強形発音 /ɔɚ/ vs 弱形発音 /ɚ/

多くの人が「オア」と思っている or は実は強形発音と呼ばれる or で /ɔɚ/ と発音されます。しかし、or には弱形発音もありこの場合 /ɚ/ と発音されます。

つまり、soup or で、or が弱形で発音されると

soup orの発音

/suːp/ + /ɚ/ → super と同音

になるということです。

つまり、スープとサラダのどちらがほしいか答えればオッケーということになりますね。

以上は英語音声学研究会著「大人の英語発音講座 」で解説されていた例を紹介しました。気になる人はぜひ読んでみましょう。

created by Rinker
¥392 (2022/05/22 14:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

らいおん

ちなみに or の弱形 /ɚ/ は全くレアな発音でなく普通に使われます。

特に強調の意図がなく素早く言いたい時はむしろ弱形発音の方を積極的に使いましょう!

しっかり発音できるようにしておこう!

ひよこ

 

or の弱形発音:ツイートもチェック!

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け74冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍・参考書レビュー