【pathの複数形】pathsの発音・発音記号

僕が読んでいる発音本・音声学書籍:本記事最後からリストへ飛べます

 

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

pathの意味

この記事では、pathの発音について簡単に整理します。まず、pathという語の意味ですが、

」「小道」「進路

などを意味します。

 

pathの発音

次に、pathの発音です。まず、単数形のpathは

/pæθ/

と発音されます。

NOTE
本サイトは主にアメリカ英語発音を扱っています。

 

複数形pathsの発音

さて、ここからが本題ですが、pathの複数形pathsの発音です。pathsは主に2つの発音の仕方があり、

  1. /pæðz/
  2. /pæθs/

と発音されます。

多くの辞書は 1 /pæðz/ をメイン発音として載せている印象です。

 

paths /pæðz/ か /pæθs/ か?

1 /pæðz/ のみを載せていて、2 /pæθs/ の発音を載せていない辞書もありますが、例えばロングマン発音辞典(Longman Pronouncing Dictionary 3rd Edition)ジーニアス英和辞典第6版など1と2の両方を載せている辞書もあります。

created by Rinker
¥6,237 (2024/04/22 21:12:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
大修館書店
¥3,960 (2024/04/23 05:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

paths /pæðz/ /pæθs/の音声

たとえば、YouGlishで paths で検索して聞いてみても、1と2の両方で発音されていることが分かります。

らいおん

ぜひYouGlishで 1 /pæðz/ と 2 /pæθs/ を聞き比べてみよう!
僕の体感でも、1だけでなく、2も普通に聞く発音です。

サラ

あわせて読みたい
YouGlish の使い方についてはこちらの記事もご覧ください。 【中〜上級者向け】YouGlishの使い方+活用法:発音+イントネーションまで

 

まずは paths /pæθs/ で練習するのもおすすめ

1と2、どちらの発音も簡単ではありませんが、僕自身の個人的な経験では、生徒さんにまずは 2 /pæθs/ で練習してもらうと上手く発音できる人が多い印象です。

1 /pæðz/ の有声の方でなく、まずは 2 /θs/ の無声の方で練習してみよう!

ひよこ

あわせて読みたい
なお、「入浴」の bath の複数形 baths も本記事と同様のことが言えます。baths の発音も合わせて確認しましょう。 【bathの複数形】bathsの発音・発音記号

 

-ths の発音は歴史的にも /θs/ と /ðz/ で揺れている?

最後に補足ですが、堀田隆一先生の英語史ブログ「-ths の発音[pronunciation][plural][th]」という記事によると、歴史的にも /θs/ /ðz/ のあいだで揺れていたようで、

「その揺れは現代英語でも解消されていない」

そうです。非常にいい記事ですのでぜひ読んでみましょう。

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

らいおん

数が多いので少しページが開くのに時間がかかる場合もありますが、開きます!
発音本【中・上級者向け100冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー