【Prosogram(プロソグラム)】英語のイントネーション分析に使えるソフト

参考にしている発音本・音声学書籍たち:本記事最後からリストへ飛べます

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

Prosogram(プロソグラム)について

この記事では、英語のイントネーション分析に活用できる Prosogram(プロソグラム) というツールについて簡単に紹介します。以下が Prosogram のサイトです。

Prosogram のサイト

 

プロソグラムによるピッチ曲線抽出 Pitch Contour Extraction by the Prosogram:服部範子

Prosogram について、服部範子先生が記事を書かれています。それほど長くない記事ですのでまずはこちらを読んでみましょう。

参考 プロソグラムによるピッチ曲線抽出服部範子

 

Prosogram(プロソグラム)のピッチ曲線は人間の知覚に近い?

上記記事では、

…プロソグラムは、近年のイントネーションの知覚に関する研究(Nolan 2003)に基づき、縦軸に基本周波数(F0)ではなく、セミトーン(semitones)を用いており人間が知覚するような形でピッチ曲線を抽出する。…

とあり、必見のツールです。

 

Prosogram(プロソグラム)で intonation 分析をしてみる

実際に Prosogram を用いて抽出したデータを服部先生の記事から以下に引用します。以下は、

There are some new books I must read.

という文のピッチ曲線をプロソグラムを用いて抽出したものです。 黒の太いバーで示されている部分が、知覚的に有意味とされる一定のピッチを示しています

 

Prosogram(プロソグラム)の使い方

使い方や設定方法に関してはまた追記したいと思います。

 

 

「イントネーション」カテゴリでイントネーションに関する知識をまだまだ紹介しています。

イントネーションカテゴリ記事を読む

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

らいおん

数が多いので少しページが開くのに時間がかかる場合もありますが、開きます!
発音本【中・上級者向け96冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー