【代名詞oneの語法】不可算名詞を受けたい時はどうするか?

らいおん

上級者でも間違えやすい代名詞 one の語法について解説するよ!
代名詞 one で「不可算名詞」を受けたい時はどうすればいいのかな?

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

代名詞 one の語法:不可算名詞は受けられる?

この記事では代名詞 one の語法について間違えやすいポイントを簡単に整理します。

まずは以下の英文を見てください。この文は自然な英語だと感じますか?

He prefers white wine to red one.

 

彼は赤ワインより白ワインを好む。

一見、問題なさそうにも見えるけど、wine という不可算名詞を one で受けているね…

ひよこ

らいおん

結論から言えば、上記の英文の one の使い方は基本的に誤りで避けた方がベターだよ!

 

代名詞 one の使い方:可算名詞を受ける

まず、代名詞 one の基本的な使い方を簡単に確認しましょう。

代名詞 one は前に登場した可算名詞を受ける

のが基本です。

みなさんもご存知の通り、例えば以下のように使えます。

I have lost my wallet and have to buy one.

 

財布をなくしたので1つ買わなければならない。

Do you want a large dictionary or a small one?

 

欲しいのは大きい辞書ですか、それとも小さいのですか?

例文はオーレックス英和辞典より

 

不可算名詞を one で受けることはできない

さて、では代名詞 one で不可算名詞を受けたいときはどうすればいいのか?これについてオーレックス英和辞典には以下のような記述があります。

one は数えられる名詞を受け、数えられない名詞のときは同じ名詞を繰り返すか、名詞を省く

つまり、不可算名詞を one で受けることはできないということです。よって本記事冒頭で紹介した英文は不可です。

He prefers white wine to red one.(×)

 

彼は赤ワインより白ワインを好む。

 

不可算名詞の繰り返し:同じ名詞を繰り返すか、名詞を省く

one は不可算名詞を受けることができないので、先ほどの記述のように、

  1. 同じ名詞を繰り返す
  2. 名詞を省く

のどちらかにする必要があるというわけです。オーレックス英和辞典には、上記英文は以下のようにするのが正しいとあります。

He prefers white wine to red wine.(○)

 

または

 

He prefers white wine to red.(○)

created by Rinker
¥3,630 (2022/11/26 05:08:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

不定量の不可算名詞を受ける時も one は不可

さて、もう1つだけ学習者が間違えやすい one の使い方を見てみましょう。以下のような one の使い方をしている人も多いのではないでしょうか?

If you need any more paper, I’ll bring you one.(×)

 

もう少し紙が必要なら持ってくるよ。

この英文の one の使い方はジーニアス英和辞典第5版では誤りとされています。

らいおん

paper が不可算名詞だからやはり one では受けられないということだね!

 

不定量の不可算名詞を受ける時には  some を用いる

ではどうすればいいのか?このことについて、オーレックス英和辞典には、

不定量の数えられない名詞を受けるには通例 some を用いる

と補足があります。

よって、上記英文は

If you need any more paper, I’ll bring you some.(○)

とするのが正しいというわけです。

 

さらに知識を深めよう!

「Writing」カテゴリで間違えやすい表現をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Writingカテゴリの記事を読む