音節とは:英語の音節の区切りについて

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

音節とは

音節とは、主に母音を中心として、前後に境界があると感じられる音声上の単位のことです。例えば、1音節語から4音節語まで例を挙げると以下のようになります。

1音節語 pen

2音節語 Ja pan

3音節語 de part ment

4音節語 e mer gen cy…

 

音節の区切り方について

ただし、実は音節の区切り方は研究者などによっても異なること場合もあり、難しい概念でもあります。音節に関してしっかりと確認したい人は、ロングマン発音辞典などで調べるといいでしょう。

created by Rinker
¥7,095 (2022/10/04 09:04:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

J. C. Wellsの音節の話

以下は音節について、自分の備忘録も兼ねてほ書きます。Practical English Phonetics and Phonology P.275にはJ.C. Wells の以下の記述がありました。

Many analysts would claim that syllable boundary in “dolphin” lies between the /l/ and the /f/. I believe this to be wrong. Rather, the correct syllabification is /ˈdɒlf.ɪn/,…  

例えば dolphin の音節は Wells は他の研究者と異なる見解を示しています。Practical English Phonetics and Phonology は本サイトで何度も紹介していますが、気になった人はぜひ原書を読んでみて下さい。

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け78冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー