writer-rider などでの弾音による neutralization について

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

アメリカ英語では latter-ladder は同じ発音?

この記事は備忘録を兼ねたメモです。(上級者向け記事です)

JC Wells 著 の Accents of English 1の3-3-4からの Tapping and T Voicing のセクションので latter-ladder などでの neutralization に関する記述があります。

ここでは Kenyon などの話の後、neutralization について

…seems to be spreading, especially among the youngster and better educated speakers

などとあります。

created by Rinker
Cambridge University Press
¥8,554 (2022/05/22 18:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

以前は latter-ladder などのペアは混同されない、と言われていたのが neutralized されてきているという話です。僕の体感でもそうですが、アメリカ英語の最近の傾向としてはやはりますます neutralized されていると考えて差し支えないのかな。

Twitter で少しこのことについてツイートしたところ、「話者の中で t の有声化と pre-fortis clipping がどこで適用されているか」なども関係してくるという大変貴重なコメントももらいました。

latter-ladderよりも、writer-rider のほうが、例としてよく挙げられているようですが、writer-rider は Canadian Raising などでも面白いペアだし、このあたりは今後ももう少しアンテナをはっていきたいと思います。

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け74冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍・参考書レビュー