【上級者でも盲点】他動詞 approve と 自動詞 approve of の違い

らいおん

間違えている人も多い 他動詞 approve自動詞 approve of の違いを解説するよ!
上級者でも使い分けを知らない人も多いからしっかり整理しておこう!

ひよこ

 

他動詞 approve と 自動詞 approve of の違い

まず結論から言ってしまうと、以下のように整理しておくとよいでしょう。

他動詞と自動詞の違い

他動詞 approve 「正式に承認する」

自動詞 approve of 「〜をいいと思う」「賛同する」

Longman Dictionary of Contemporary English(ロングマン現代英英辞典)では以下のように違いを解説しています。

他動詞
[approve]

You use approve when saying that a person or group of people officially agrees to allow something to happen.

例 ― Congress approved the budget.

議会は予算を承認しました。

自動詞
[approve of]

You use approve of when saying that someone thinks that someone or something is good or right.

 

例 ― Her parents didn’t approve of her boyfriend.

彼女の両親は娘のボーイフレンドをよく思っていない。

らいおん

他動詞 approve は “officially agree” とあるように「正式に計画や提案を承認する」時に使用するよ!
approve of は「〜をいいと思う」と覚えていくといいよ!

ひよこ

created by Rinker
Pearson Education ESL
¥5,936 (2021/01/26 13:22:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

approve, pass, ratify の違い

さらに、ロングマン現代英英辞典では他動詞 approve の類語を次のように整理しています。

Thesaurus

[approve] to officially accept a plan, proposal etc.

 

[pass] to approve a law or proposal, especially by voting

 

[ratify] to make a written agreement official by signing it

approve は「正式に承認する」で、pass は「特に投票によって法律や提案を承認する」、ratify は「文書に署名などして正式なものとする」というニュアンスがあることが分かります。

らいおん

どの語もよく出てくる頻出語なのでしっかり整理しておこう!

 

さらに知識を深めよう!

「Writing」カテゴリで間違えやすい表現をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Writingカテゴリの記事を読む