【上級者でも間違えやすい】lawn と grass の違い

らいおん

lawn と grass の違いを解説するよ!
混同している人も多いから注意したいね!

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

混同しやすい lawn と grass の違い

lawn

  vs

grass

この違い、「芝生」「」のように覚えておいてもいいですが、日本語で覚えておいてもいいですが、それだけだと「あれ、違いってなんだっけ?」と思うこともありますよね。

lawn と grass を英英辞典を見てみると、違いがしっかりと理解できます。順番に見ていきましょう。

 

lawn の意味:「芝生」というエリア

まず、lawn の意味ですが、ロングマン現代英英辞典だと

lawn
an area of ground in a garden or park that is covered with short grass

と定義されており、”an area of ground” というのがポイントです。

つまり、草そのものでなく「エリア」 のことを言っていて「短い草で覆われている庭や公園のエリア」=「芝生」、であることが分かります。

 

grass の意味:「草」という植物

一方、grass をオックスフォード現代英英辞典で引くと、

grass
a common wild plant with narrow green leaves and stems…

と定義されており、つまり “plant” なので「植物としての草」ということが分かります。

らいおん

芝生」「」という訳語だけだとちょっと分かりづらいときもあるけど、英英の定義で覚えておけば分かりやすいね!
areaplant という違いをしっかり意識しよう!

ひよこ

 

lawn と grass の例文

最後に lawn と grass を例文で見てみましょう。lawn が広がりのある範囲を意味し、grass は草自体なので、以下のような頻出コロケーションの違いも生まれます。

  1. I’m going to mow the lawn.
  2. I’m going to cut the grass.

上記2文は両方とも「草を刈る」と約せますが少しニュアンスが違います。

 

mow the lawn の意味

mow はオックスフォード現代英英辞典では、

to cut grass, etc. using a machine or tool with a special blade or blades

と定義されており、「特別な刃がついた機械や道具を使って草を刈る」というニュアンスです。

海外では庭の草刈り機を所有している家庭も多いですが、mow the lawn と言えば、やはり草刈り機でガーと音を立てながら、まとまった「芝生エリア」の草刈りをする姿がイメージできます。

mow the lawn というコロケーションは超頻出だから絶対覚えておこう!

ひよこ

らいおん

らいおんがアメリカのニュージャージー州プリンストンに住んでいた時は本当にどの家庭も草刈機を持っているんじゃないというくらい lawn-mower を見かけたよ!

 

cut the grass の意味

一方で、cut the grass は「草を刈り取る」という感じで、機械を使うかもしれませんし、使わないかもしれません。また、grass には lawn のような幅のあるエリアのニュアンスはあまり感じられなくなるので、例えば、部分的に「草を刈り取る」というような時は cut the grass の方がしっくりくりことも多いでしょう。

 

さらに知識を深めよう!

「Writing」カテゴリで間違えやすい表現をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Writingカテゴリの記事を読む