neglect, ignore, disregard の違い

らいおん

neglect, ignore, disregard の違いを解説するよ!
どれも「無視する」のように訳せることも多いけど違いをしっかり整理しておこう!

ひよこ

neglect と ignore の違い

まずは neglect と ignore の違いを整理しましょう。

neglect のニュアンス

まず neglect は

neglect
仕事や業務を故意にまたは不注意で「おろそか」にすること

という意味で、「おろそかにしてしまう」というニュアンスがポイントです。

よって、

The young mother neglected her child.

 

若い母親は育児怠慢をした

のような使い方ができます。

child neglect = 「子供の放置、育児放棄」というコロケーションで覚えておくのもおすすめです。ここの neglect は名詞ですが、「おろそかにする」という意味がやはりしっかりと出ています。

 

ignore のニュアンス

次に、ignore ですが、

ignore
人の助言や規則、他人、言動などを意図的に無視すること。neglect は「おこたる」感じだが ignore は意図的な感じ

というニュアンスがあります。よって、

He ignored his doctor’s advice.

 

彼は医者のアドバイスを無視した

などのように「助言を無視する」というな文が典型的な使い方です。

 

ignore と disregard の違いは?

次に ignore と disregard の違いを見てみましょう。

  1. He ignored his doctor’s advice.
  2. He disregarded his doctor’s advice.

この2つの文の違いは何でしょう?両方とも「無視する」と訳せるのですが、辞書で調べると、

ignoreとdisregardの違い
ignore:人の助言や規則、他人、言動などを意図的に無視すること。

 

disregard:無視するは無視するでも「重要でない = unimportant として軽視する」というニュアンス。

と解説があります。

また、ロングマンアクティベータでは ignore より disregard の方が formal と解説もあります。

と解説があります。

らいおん

しかし、このことをらいおんの友人のアメリカ人(英語教授法修士)に聞いてみると、上記の1と2は同じで違いはない、とコメントしました。
disregard の方が確かにフォーマルには聞こえるが、実際は同じだ、ともコメントしていました。

ひよこ

ほとんど同様に使われることもあるということは覚えておきましょう。

created by Rinker
¥5,733 (2021/03/05 15:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

さらに知識を深めよう!

「Writing」カテゴリで間違えやすい表現をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Writingカテゴリの記事を読む