【キャッチフレーズの英語】sloganとcatch-phraseの意味・違い

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

「キャッチフレーズ」や「キャッチコピー」は catch-phrase?

この記事では catch-phrase のニュアンスについて簡単に整理したいと思います。日本語では「キャッチフレーズ」や「キャッチコピー」などと言ったりしますが、これらは英語では catch-phrase と言えるでしょうか?

 

catch-phrase の意味

結論から言うと、「キャッチフレーズ」などという意味で catch-phrase を使うこと自体は可能ですが、catch-phrase のニュアンスは整理しておく必要があります。

ウィズダム英和辞典だと catch-phrase は「うたい文句」「決めゼリフ」「標語」という訳語がありますが、

しばしばそれを流行らせた政治家や有名人を思い起こさせるようなものを言う

という記述があります。

created by Rinker
¥3,850 (2022/10/04 18:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

catch-phrase は「政治家や有名人を思い起こさせるようなキャッチフレーズ」

catch-phrase が「政治家や有名人を思い起こさせるようなキャッチフレーズ」というのは英英辞典の定義を見ても確認ができます。

meaning of catch-phrase: オックスフォード現代英英辞典

例えばオックスフォード現代英英辞典では、catch-phrase は

a popular phrase that is connected with the politician or entertainer who used it and made it famous

と定義されています。「政治家やエンターテイナーが使用して有名になった」というニュアンスがあることが分かります。

あわせて読みたい
オックスフォード現代英英辞典の特徴については以下の記事で詳しく解説していますのでこちらもぜひご覧ください。 【学習英英の決定版】オックスフォード現代英英辞典(Oxford Advanced Learner’s Dictionary):最新は10版・アプリもあり

meaning of catch-phrase: ロングマン現代英英辞典

また、ロングマン現代英英辞典でも

a short well-known phrase made popular by an entertainer or politician, so that people think of that person when they hear it

と定義されており、こちらも「政治家やエンターテイナーを思い起こすようなフレーズ」というニュアンスがあることが分かります。

あわせて読みたい
ロングマン現代英英辞典の特徴については以下の記事で詳しく解説していますのでこちらもぜひご覧ください。 【超おすすめ英英辞典】ロングマン現代英英辞典第6版の特徴:Longman Dictionary of Contemporary English 6th Edition(LDOCE)

 

「キャッチフレーズ」の英語は slogan のことが多い

さて、新英和大辞典を見ると、

catch-phrase は人の注意を引く奇抜な文句、警句、標語

 

[日英比較] 日本語でいう「キャッチフレーズ」に相当する英語は slogan のことが多い

という記述もあります。

実際、「キャッチフレーズ」「スローガン」「合言葉」は slogan という英語が使われることが多いので覚えておきましょう。

英語

We need a new company slogan.  

日本語

新しい会社のスローガンが必要だね。
created by Rinker
ロゴヴィスタ
¥13,282 (2022/10/04 22:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

「記事の見出しや、商品のキャッチコピー」の英語:copy

なお、記事の見出しや、商品のキャッチコピーなら copy もよく使われます。消費者がその商品を買いたくなるようなキャッチコピーを考える人を日本語でも「コピーライター」と言ったりしますね。

この意味の copy は基本的に不可算名詞として使われます。「コピーを書く」なら write copy です。

英語

This will make great copy for the advertisement. 

日本語

これはその広告の素晴らしいキャッチコピーになるね。

 

さらに知識を深めよう!

「類語ニュアンス」カテゴリで注意したい表現をまだまだ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

類語ニュアンスカテゴリの記事を読む