【音声学】accent, dialect, varietyの違い:方言・発音変種について整理しよう

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

accent, dialect, varietyの違いは?

この記事では accent, dialect, variety の違いについて簡単に整理します。「方言」とか「変種」といった訳語なども聞くと思いますがこれらの語はどのような違いがあるのでしょうか?

 

「イギリス英語音声学」の解説:accent, dialect, varietyの違い

イギリス英語音声学(ポール・カーリー, インガ・M・メイス, ビバリー・コリンズ著, 三浦弘訳)」には以下のような説明があります。

accent は「方言」「発音変種」とも訳し、方言差の中の発音や話し方を指します。語彙や文法の違いを指す「方言」は dialect で、両方を包括する語は variety です。

created by Rinker
¥3,630 (2022/01/27 07:16:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

「Practical English Phonetics and Phonology」の解説:accent, dialect, varietyの違い

同様に、普段から僕がTwitterなどで度々紹介している「Practical English Phonetics and Phonology(Beverley Collins, Inger M. Mees, Paul Carley著)」を引用すると、

All languages typically exisit in a number of different forms. For example, there may be several ways in which the language can be pronounced; these are terms accents. To cover variation in grammar and vocabulary we use the term dialect. If you want to take all these aspects of language variation ― pronunciation together with grammar and vocabulary ― then you can simply use the term variety.

という解説があります。

 

accent:「方言」「発音変種」

ここまでを整理すると、accent は「方言」「発音変種」と訳すことができ、American accent や British accent、New York accent などのように方言差の中の発音や話し方を指します。

 

dialect :語彙や文法の違いを指す「方言」

次に、語彙や文法の違いを指す「方言は dialect です。日本にも例えば沖縄などその地域独自の語彙があったりしますが、そのような方言が dialect です。

 

variety:「方言での発音・文法・語彙」をまとめて

最後に、accent や dialect 両方を包括する語が variety です。先ほどの引用でも”― pronunciation together with grammar and vocabulary ―”とありましたが、簡単に言うと「方言での発音・文法・語彙」をまとめて variety と呼ぶ、と言えます。

らいおん

accent, dialect, varietyの違いは混同しやすいからしっかり整理しておこう!
まずは accent と dialect の違いをしっかり整理しておこう!

ひよこ

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け68冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍・参考書レビュー