career と curriculum のアメリカ英語発音

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

career と curriculum の発音

この記事では以前から気になってる career と curriculum のアメリカ英語発音について、自分の備忘録も兼ねて書いておきます。なお、この記事で伝えたいのは career と curriculum が発音しづらいとか多くの学習者が上手く発音できていない、という話ではありません。

まずは career と curriculum の“多くの辞書での発音表記”と発音を確認しましょう。

 

careerの発音記号

career のアメリカ英語発音は、多くの辞書で

/kəˈrɪɚ/

という表記が採用されていると思います。

 

careerの発音は「キャリア」でなく「ク+ rear」のイメージで

発音が初級レベルの学習者は日本語につられて「キャリア」という発音をどうしてもしがちですが、第1音節は曖昧母音シュワー /ə/ です。よって、/kə/ は「キャ」というより、無理矢理カタカナにすれば「」のイメージで発音するとよいでしょう。

ク + rear 

という感じで発音してみましょう。

 

curriculumの発音記号

次に、curriculum ですが、

アメリカ英語発音は、多くの辞書で

/kəˈrɪkjələm/

という表記が採用されていると思います。

curriculum の第1音節は曖昧母音シュワー /ə/ が使われているのは career と同様です。

 

ジーニアス英和大辞典の career や curriculum の発音記号

さて、ここからが本題なのですが、ジーニアス英和大辞典の career や curriculum は

  • career:/kəˈrɪɚ/ でなく /kɚˈrɪɚ/ 
  • curriculum:/kəˈrɪkjələm/ でなく/kɚˈrɪkjələm/

になっています。

つまり、第1音節で /kə/ でなく /kɚ/ という表記が採用されています。僕が知る限り、第1音節でこの表記を採用しているのはジーニアス英和大辞典だけです。

created by Rinker
ロゴヴィスタ
¥11,636 (2022/05/23 00:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

career と curriculum のアメリカ英語発音では /kɚ/を聞く?

個人的な感覚ですが、アメリカ英語では第1音節で /kə/ でなく /kɚ/ という発音になっていることがしばしばあると思います。そして、僕はこの発音が好きで、/kɚ/と発音するのを好みます。

curriculum などは、/kərɪ/ でなく /kɚrɪ/ で発音しようとする方が /rɪ/ の発音へ移行しやすいと感じます。繰り返しますがあくまで個人的な感覚です。

 

まずは  /kə/の発音をマスターしよう

ただ、career でも curriculum でも、第1音節で /kə/ という発音はもちろん普通に聞きます。よって、学習者はまずは、 /kə/の発音をマスターした方がよいとは感じますが、両方の発音を聞く気がするので /kɚ/ の発音が好みならこちらでもいいのでは、とも思います。

また、 /kɚ/ の発音がそれほどカジュアルな発音だとも感じないです。

みなさんは /kɚ/ の発音についてどう感じますか?またこれに関して分かったらこの記事に追記したいと思います!

サラ

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け74冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍・参考書レビュー