moreやmostは強く発音しなくてもいい?実は無強勢も多いmore, most

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

more, moreは副詞だから強勢を受ける?

この記事では more や most が強勢を受けるかどうか、について簡単に書きます。「強勢」とは、簡単に言うと、強く目立って読まれる = 強勢がある、ということです。

副詞は基本的には強勢を受けることが多いですが、more, more はどうでしょうか?

 

more, most は無強勢が普通?

僕が代表をつとめるオンライン英語スクールらいひよ®では、発音レッスンで生徒さんを見ていると more や most は「必ず強く読まなければいけない」と感じている人が多いように見受けられます。これはおそらく「もっと」「最も」という意味につられて、「意味が強いので more, most は強く読まなければいけない」と思い込んでいる学習者も多いように感じます。

しかし、実際、more, most は必ず強く読まなければいけないということはありません。むしろ強く読まなければいけないのは、基本的にその後の形容詞などのことも多いと言えます。

このことに関して、渡辺和幸著「英語のリズム・イントネーションの指導」によると、

比較級、最上級を表す際に用いられる more, most も無強勢が普通である。しかし、less, least は強勢を受けると考えてよい。

という記述があります。

 

more, most が弱く読まれる例

以下も「英語のリズム・イントネーションの指導」からの引用です。太字になっている語が強勢を受ける語です。(正確にはその後のアクセントがある音節)

  1. This book is more interesting than that one.
  2. It’s the most interesting book I’ve ever read.
  3. I see him less frequently | than you do.
  4. This is the least interesting book I’ve ever read. (以上4例 PBK)

らいおん

more や most が強勢を受けていない例だね!
逆に、3, 4では less, least が強勢を受けているのが分かるね!

ひよこ

 

more, most は普通は強く発音されず第2アクセント程度まで弱く発音される

次に、竹林滋・斎藤弘子著「英語音声学入門」では以下のような記述があります。

…内容語であっても次のような語は文中で第2アクセント程度まで弱く発音される

  1. 比較級および最上級を表す more, most は普通は強く発音されない

 

more, most が第2アクセント程度で発音される例

以下も「英語音声学入門」の引用です。

  1. Pléase spéak mòre slówly.
  2. Máry is the mòst intélligent gírl in our cláss.

らいおん

more, most が第2アクセント mòre, mòre で読まれている例だね!

 

most が弱く読まれている音声

では実際に most が弱く読まれている音声を聞いてみましょう。

…some of the most…:most が弱く弱く読まれている例

この some of the most の most はほとんど無強勢で読まれているね!

ひよこ

…most rapid…:most が弱く弱く読まれている例

Kathryn A. Whitehead のTEDトーク The tiny balls of fat that could revolutionize medicine より

らいおん

こちらの例でも弱く読まれていて(第2アクセントくらい or 無強勢と捉えてもいいくらいと感じます)、 rapid と比べるとかなり弱く読まれているのが分かるね!
more, most が必ず第2アクセントくらいになるというわけではなく、強く読まれていることももちろんあるけど、比較的弱く読まれていることも多いことは知っておこう!

ひよこ

 

第2アクセント vs 弱アクセントの区別

なお、個人的にはこの第2 vs 無強勢(弱アクセント)の区別はグレーな場合もけっこう多いと思います。よって、それほど、この2つの区別を気にしなくてもよいでしょう。

また、more も mostも「無強勢」とまではいっていないかなという場合も普通にあるので、2つ目の引用をして「第2アクセント程度」くらいになるともしました。

サラ

らいおん

この記事で言いたいのは「常に第1アクセントくらいで more, most をはっきり強く読まなきゃいけない」と思い込んでいる学習者も多いかもしれませんが、「第2アクセントくらいの強さで読んでもいいんだ」くらいの気持ちで more, most を発音するといいかもしれない、という感じです。ぜひ参考にしてみてください!

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け74冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍・参考書レビュー