Harvard Dialect Survey でアメリカ英語発音の地域差を深堀り

らいおん

アメリカ英語の発音や語彙の地域差を深堀りするのに便利な Harvard Dialect Survey を紹介するよ!
発音上級者は必見のサイトだよ!

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

アメリカ英語の発音やワードチョイス調査:Harvard Dialect Survey

Harvard Dialect Survey というハーバード大学のアメリカ英語の発音やワードチョイスなどの調査があります。

参考 Harvard Dialect SurveyトップページHarvard Dialect Survey

 

例えば、以下の記事でも紹介した really の発音は /riːəli/ か /riːli/ か?などについて知ることができます。

あわせて読みたい
really の発音は /riːəli/ か /riːli/ か? really の発音は /riːəli/ か /riːli/ か

 

Harvard Dialect Survey でアメリカ英語の地域差を知る

Harvard Dialect Survey ではアメリカの地図が分かりやすく表示され、アメリカ英語の地域差を分かりやすく知ることができます。

例えば、ニューヨーク方言と言われている Are you on line? に関する調査では以下のような図が見れます。

これは「列に並んでいますか?」に Are you on line? という表現を使用すると答えたアメリカ人の結果ですが、ニューヨーク周辺に多いことが分かります。

あわせて読みたい
ニューヨーク方言の Are you on line? Are you on line? はニューヨーク方言?!

 

Harvard Dialect Surveyのアメリカ英語に関する122の調査

Harvard Dialect Survey は2003年に終了しているようですが、それでも122の興味深い調査を閲覧することができ、アメリカ英語派の人にはおすすめなサイトです。

らいおん

やや上級者向けだけど、気になることがあれば見てみよう!

 

「発音・流暢性向上」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

発音・流暢性向上カテゴリ記事を読む