【音声解析ソフト】WASP2の使い方:Waveform, Spectrogram and Pitch Display

参考にしている発音本・音声学書籍たち:本記事最後からリストへ飛べます

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

音声解析ソフトWASP2

この記事ではWASP2(Waveform, Spectrogram and Pitch Display)と呼ばれる音声解析ソフトについて簡単に紹介します。ピッチ変化の分析などに大変便利なツールでイントネーション分析をしている人には神ツールと言えます。

らいおん

以下のページからアクセスできるよ!

WASP2(Waveform, Spectrogram and Pitch Display)のページへ

 

WASP2は無料でブラウザ上で機能する

まず、WASP2の大きな特徴として

無料でブラウザ上で機能する

ということが挙げられます。

無料の音声解析ツールは他にも Praat などがあり、本サイトでもこれまでのイントネーション関連の記事で Praat を使ってピッチ変化を可視化していますが、WASP2はブラウザ上で動くので、ダウンロードする必要がないというのが大きなメリットであると言えます。

Praat はダウンロードする必要があるので最初が少し手間ではあるね!

ひよこ

あわせて読みたい
Praat を使ってピッチを可視化した例は以下の記事などで扱っていますのでぜひそちらもご覧ください。 rite of passage【英語のイントネーション】基本の4トーン(音調):下降調・上昇調・降昇調・平坦調

 

WASP2での分析画面

以下がWASP2の実際の画面です。ブラウザ上で、録音・再生ができるだけでなく、音声ファイルをアップロードすることも可能です。

waveformとspectrogramとpitchを見ることができ、annotation(=以下画像の six plus three equals nine)を入力することもできます。

 

イントネーションの基本4トーン:WASP2 vs Praat

それでは実際に英語のイントネーションの4つの基本トーン=音調(tone)John という1音節単語で見てみましょう。

以下の動画はWASP2とPraat での比較デモです。ピッチ変化を可視化しているので声の高さがどのように変化しているかが分かるはずです。

下降調(fall)・上昇調(rise)・下降上昇調(fall-rise)・平坦調(level)

John という語を以下の4つのピッチで読んでみます。

NOTE
  1. John  ➘
  2. John  ➚
  3. John  ➘➚
  4. John  →

WASP2

まずはWASP2です。

 

Praat

次は Praat です。

 

UCL (University College London) の Mark Huckvale 氏によって開発されたソフトウェア

WASPは、UCL (University College London)Mark Huckvale氏によって開発されたソフトウェアです。

 

INTERNET INSTITUTE FOR SPEECH AND HEARING:The Science and Technology of Speech and Hearing

最後に、以下のページに他にも便利な音声解析ツールの紹介があり必見です。

参考 Web applications for Speech science and PhoneticsINTERNET INSTITUTE FOR SPEECH AND HEARING
WASP2については使い方など、もう少し書きたいこともあるのでまた近いうちにこの記事に追記したいと思います!

サラ

 

英語のイントネーション学習の全体像

イントネーションのより詳しい解説は今後YouTubeや本サイトの記事で補足していきますが、以下のYouTube動画でイントネーション学習全体像を動画解説したのでこちらもぜひご覧ください。学習者がイントネーションに関して何を知っておけばよいかを概観しています。

 

「イントネーション」カテゴリでイントネーションに関する知識をまだまだ紹介しています。

イントネーションカテゴリ記事を読む

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

らいおん

数が多いので少しページが開くのに時間がかかる場合もありますが、開きます!
発音本【中・上級者向け96冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー