【vulnerableの発音・意味】5種類の発音+@まで

らいおん

vulnerableの発音について解説するよ!
実は発音の種類がいくつかあり、注意したい語だよ!

ひよこ

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

vulnerable の意味

この記事では vulnerable の発音について簡単に解説します。本サイトでは主にアメリカ英語発音を扱っています。

まず vulnerable の意味ですが、

傷つきやすい」「脆弱な

という意味です。

 

vulnerable の基本発音

さて、vulnerable の発音ですが、実は複数の発音の仕方があります。まずは vulnerable の基本発音として

/ˈvʌln(ə)rəbl/

の発音を覚えましょう。

 

vulnerable の発音:カタカナでは?

発音記号が苦手な方のために /ˈvʌln(ə)rəbl/ 無理やりカタカナも混ぜて表せば、

ヴァl  ヌ  ラ   ボl

のようなイメージです。

らいおん

カタカナは限界があるからあくまで参考程度にしてね!

 

速い・カジュアルな vulnerable の発音

さて、ここからは少し発展的な内容になります。上級者は以下で紹介する発音も知っておくと良いでしょう。

「ジーニアス英和辞典第5版」「新英和第辞典第6版」「Longman Pronunciation Dictionary 3rd Edition」などを参考に、学習者なら知っておきたいと思う速い発話やカジュアルな会話では聞くこともある発音を挙げます。

上級者は知っておきたいvulnerableの発音
  1. /ˈvʌlnɚbl/
  2. /ˈvʌlnəbl/
  3. /ˈvʌnərəbl/
  4. /ˈvʌnɚbl/
基本発音ができれば十分ですが、これら4つの発音も知っておこう!

ひよこ

らいおん

3と4は /l/ が発音されない時の発音ということだね!

 

vulnerable の vul- の発音は「ヴァl」でなく「ヴォl」?

最後に、ジーニアス英和辞典第5版では vulnerable のアメリカ英語での出だしの /vʌl/ の発音に関して以下の補足があります。

特に<米>ではしばしば /vɔl-/ のように聞こえる

つまり、

/vʌl/ 「ヴァl」というよりは /vɔl/ヴォl」のように聞こえる

ということです。これは上記で紹介した /vʌl/ で始まる全ての発音にあてはまります

ちなみに僕はこの「ヴォl」の発音を好みます!

サラ

 

/ʌl/ → 「オl」 について:gulf の発音

なお、このように

/ʌl/ → 「オl

になるのは vulnerable に限ったことではなく、アメリカ英語では非常に頻繁に起こることです。

あわせて読みたい
このように gulf の発音が「ガlf」というより、「ゴlf」気味に聞こえることについては、僕のアルクのEnglish Journal Online の連載記事でも解説しています。こちらの記事もぜひ覧ください。

参考 beenの発音は「ビーン」じゃない?!今さら聞けないアメリカ英語の特徴とはEnglish Journal Online

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け78冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー