ウィズダム英和辞典の発音表記

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

ウィズダム英和辞典の発音表記について

この記事ではウィズダム英和辞典の発音表記について、1つ気になった表記があったので備忘録も兼ねて記事にしておきます。

 

ウィズダム英和辞典の「イ」の発音:/ɪ/ vs /i/

まずウィズダム英和辞典では「イ」にあたる音を /ɪ/ と /i/ の2つの記号で区別している辞書です。よって、

it は /ɪt/ で eat は /iːt/

です。

注意
以下、この /ɪ/ と /i/の発音の違いが理解できているものとして話を進めます。
あわせて読みたい
/ɪ/ と /i/の発音の違いについては以下の記事で解説していますのでぜひご覧ください。 /i/ と /ɪ/ の発音の違い/iː/ と /ɪ/ の発音の違い・発音のコツ:音声学書籍を比較解説!

 

ウィズダム英和辞典のreceipt と recipient の発音表記

さて、ここからが本題です。先日たまたま気づいたことですが、ウィズダム英和辞典では receipt と recipient の第一音節の母音が以下のように、

  • receipt  /risíːt/
  • recipient  /risɪ́piənt/

と /ɪ/ でなく /i/ で表記されています。

多くの辞書ではこれらの語は /rɪˈsiːt/ と /rɪˈsɪpiənt/ と表記されていると思いますが、ウィズダム英和辞典は/rɪ/ でなく /ri /で表記しているのが分かります。

 

/r/ の後で、かつ主要なアクセントない位置では /rɪ/ でなく /ri /で表記?

ウィズダム英和辞典を検索すると、あくまで僕が見る限りですが、

/r/ の後で、かつ主要なアクセントない位置では /rɪ/ でなく /ri /で表記されている

ように感じました。

これは repeat などでも同じで /rɪ/ でなく /ri/ で表記されています。

 

defeat は/dɪ/

ちなみに receipt と repeat と比較したくなる defeat という語を調べてみると、ウィズダム英和辞典では /di/ でなく /dɪ/ で表記されています。これは他の辞書と同じ表記と言えます。

よって、receipt, repeat, repeat の表記はなかなかレア?かなと思うのですがみなさんはどう思われますか?いろいろ考えてみたり調べてみたのですが今の自分の知識では明確な答えは分かりませんでした。

ウィズダム英和辞典が意図することやこだわり、音声学的事実があるのかもしれません。また何か分かったら追記します!

 

ウィズダム英和辞典の発音解説ページ

ウィズダム英和辞典の発音解説はこちらのページで閲覧できます。

らいおん

この発音解説は /ɪ/ vs /i/ の違い以外にも参考になることが多いと思うからぜひチェックしてみよう!

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

発音本【中・上級者向け78冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー