【 ジブリでなくギブリ?】Studio Ghibliの英語の発音:発音記号まで

参考にしている発音本・音声学書籍たち:本記事最後からリストへ飛べます

この記事を書いた人

サラ

英語ジム らいおんとひよこ®代表
・コロンビア大学 大学院卒:英語教授法修士
・ETS (Educational Testing Service) 米国本社の元問題作成者

 

「スタジオジブリ」の英語の発音は?

この記事では「スタジオジブリ」の「ジブリ」の英語の発音について解説します。

上級者でも「ジブリ」をどのように発音すればよいか知らない学習者もいると思うのでしっかり整理しておきましょう。

画像:https://www.ghibli.jp/ より

 

「スタジオジブリ」の英語のスペル

まず「スタジオジブリ」の英語のスペルですが、

Studio Ghibli

と綴ります。

 

「ジブリ」Ghibli の英語の発音

ではここからが本題で、「ジブリ」Ghibli の英語の発音ですが、結論として以下の2つの発音を覚えておくといいでしょう。

  1. /ˈɡɪbli/
  2. /ˈdʒɪbli/

らいおん

カタカナで無理やり表すと 1 /ˈɡɪbli/ の発音は「ギブリ」、2 /ˈdʒɪbli/ は「ジブリ」に近いイメージだけど、発音と一緒に Ghibli という「言葉の由来」を理解するのが重要だよ!
以下で順番に見ていこう!

ひよこ

 

1 /ˈɡɪbli/ の発音:ギブリ

まずは 1 /ˈɡɪbli/ の発音についてです。学習者はこの発音を最初に覚えるようにしましょう。

以下はジブリの公式ホームページのQ&Aからの引用です:

Q: ジブリという名前の由来は?

 

 A: ジブリの綴りは「GHIBLI」、サハラ砂漠に吹く熱風を意味するイタリア語です。 第2次世界大戦中に使用されたイタリアの軍用偵察機の名前でもあり、飛行機マニアの宮崎監督が命名しました。 日本のアニメーション界に熱風を起こそうという思いを込めたネーミングだそうです。

 

なお、本来イタリア語では「ジブリ」ではなく「ギブリ」と発音するのが正しいそうです。

 

ghibliの意味:北アフリカの砂漠にみられる熱風

ghibli という語自体は辞書にも載っています。

例えば「新英和大辞典第6版」(研究社)で ghibli を引くと、

「北アフリカの砂漠にみられる熱風」

と載っています。

この語のように、Studio Ghibli の Ghibli は英語母語話者は 1 /ˈɡɪbli/ 「ギブリ」と発音することがよくあります。

created by Rinker
ロゴヴィスタ
¥13,272 (2024/05/20 02:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

2 /ˈdʒɪbli/ の発音:ジブリ

しかし、実際 YouGlsih などで Studio Ghibli の発音を調べると、 2 /ˈdʒɪbli/ と発音されていることも普通にあります。

これは特に、

日本のアニメーションについての知識がある英語母語話者や、ジブリ作品好きの英語母語話者が、愛着を込めて日本語の「ジブリ」の発音により使い 2 /ˈdʒɪbli/ と発音

していたり、 そもそもジブリが世界的に有名になっているため、

日本語では「ジブリ」のように発音されるということがより認知されてきている

などが考えられると思われます。

よって、英語学習者もこちらの 2 /ˈdʒɪbli/ で発音してもいいと思います。ただし、1 /ˈɡɪbli/ の発音もぜひ覚えておくようにしましょう。

サラ

あわせて読みたい
YouGlish の使い方についてはこちらの記事もご覧ください。 【中〜上級者向け】YouGlishの使い方+活用法:発音+イントネーションまで

 

宮崎駿監督が ghibli の発音を勘違いしていた?

最後に、ちなみにX(旧Twitter)の「金曜ロードショー公式」は以下のようにも言っています。

…正しい発音は“ギブリ”ですが、発案の際に監督が勘違いしていて、“ジブリ”と名付けられたそう。そのため、海外では『スタジオギブリ』と呼ばれてしまった…という後日談も。

「発案の際に監督が勘違いしていて」の真偽は分かりませんが、やはり海外では「ギブリ」と呼ばれることが多いことも分かります。

 

まとめ:「ジブリ」Ghibli の英語の発音

ではまとめです。以下のように整理しておくといいでしょう。

  1. /ˈɡɪbli/「ギブリ」:学習者がまず覚えておきたい発音。ghibli という語の由来も反映している発音
  2. /ˈdʒɪbli/「ジブリ」:日本語により近いこちらの発音を聞くことも普通にあり、この発音でもOK

 

「おすすめ発音記事」カテゴリでまだまだたくさん発音に関する知識を紹介しています。

おすすめ発音記事はこちら

 

発音・音声学書籍リスト

僕が読んでいる発音本・音声学書籍紹介は以下の記事にリストにしてまとめていますので興味がある人はぜひご覧ください。

らいおん

数が多いので少しページが開くのに時間がかかる場合もありますが、開きます!
発音本【中・上級者向け100冊】英語の発音向上におすすめの本・音声学書籍レビュー